トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームテクニカル情報配信サービスバイオダイレクトメールバイオ実験の原理と方法

バイオダイレクトメール vol.18 Technical Tips
<EIA / ELISA 環境ホルモンアッセイシステム>

広がるEIA / ELISAの利用

抗原抗体反応において酵素の発色を利用して物質を定量する方法をEIA(enzyme immunoassay:酵素免疫抗体法)といいます。EIAには直接法、間接法、競合法、サンドイッチ法など多くの変法があります。厳密には、EIA法のうちプレートなどに抗体を固定した方法をELISA(emzyme-linked immunosorbent assay:固相酵素免疫検定法)と呼びますが、現在では、96ウェルプレート上で検出したい物質を2種類の抗体で挟み込み定量するサンドイッチ法の代名詞として『ELISA法(エライザ法)』という手法名が定着しています。

ELISA法はサンプルあたりのコストが比較的安価で操作が簡便なうえ、高感度であるので、化学物質の測定や臨床検査などさまざまな場面で利用されています。

2002年4月に食品衛生法関連法令が改正され、アレルギー物質(アレルゲン)を含む食品の表示が義務づけられました。アレルゲン物質を検出する方法として厚生労働省により選定されたのはELISA法です。表示が義務づけられたアレルゲン物質(卵、乳、小麦、そば、落花生)の検査は、ELISA法によるスクリーニングの後、確認検査としてウェスタンブロット法やPCR法が用いられています。

またELISA法は、近年問題となっている狂牛病・牛海綿状脳症(BSE)の検査やHIV感染症の検査にも適用されています。これらの検査行程は、いずれもスクリーニング検査とよばれる一次検査と確認検査と呼ばれる二次検査からなり、スクリーニング検査としてELISA法が適用されています。

EIA / ELISAによる環境ホルモンアッセイ

従来、環境、食品、畜水産物などのサンプル中に含まれる化学物質を測定するには、ガスクロマトグラフィー(GC)、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)、GC-マススペクトロメトリー(GC-MS)等の機器による精密分析法が用いられてきました。これらの方法を行うには、高価な機器はもちろん、高度な技術の習得が必要なうえ、サンプルあたりのコストが高い、結果を得るまでに時間がかかるなどの問題があります。ダイオキシン類にも分類されるコプラナーPCBなど、環境ホルモンと呼ばれる物質の測定においても同様の問題が山積しており、簡便な測定法が望まれていました。そこでEIA / ELISA法が注目されています。EIA / ELISA法では、大がかりな装置や高度なテクニックを必要とせず、短時間で多サンプルを同時に測定することができるため、精密分析前のスクリーニングやモニタリングに最適です。

環境ホルモンアッセイキットの原理概略

環境ホルモンアッセイキットの原理概略

環境ホルモンアッセイキットの操作概略

高価な装置や高度なテクニックは必要ありません!

キットには、抗体が固定されている96ウェルプレートや反応に必要な試薬が含まれています。

ピペッターで96ウェルプレートに検査したいサンプルと試薬(HRP標識競合体やHRP標識二次抗体)を添加し、インキュベーション、洗浄の操作を行います。

測定物質やサンプルの種類によって、サンプルおよび試薬の添加方法やインキュベーション時間、振とうの有無、洗浄回数などの違いはありますが、『添加・インキュベーション・洗浄』の3ステップを繰り返すだけのため、操作はいたって簡単です。

最後に基質試薬を添加し、発色量をプレートリーダーなどの吸光度計で測定します。

サンプルの添加 環境ホルモンアッセイキットの操作概略
インキュベーション
余剰なサンプルの洗浄 洗浄中の写真
試薬の添加 写真
インキュベーション
余剰な試薬の洗浄 洗浄中の写真
気質を添加 プレートリーダーの写真
反応を停止
吸光度の測定
EIA / ELISA環境ホルモンアッセイキット
・ EnBio Vitellogenin ELISA System
 (メダカ、ゼブラフィッシュ、ファットヘッドミノー、コイに対応)

2003.11.12


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する

  • バイオダイレクトWeb