HiTrap Desalting

HiTrap Desalting
HiTrap Desalting

PDFダウンロード

脱塩・バッファー交換用HiTrapカラム

●わずか数分で脱塩・バッファー交換が終了
●分子量5,000以上と1,000以下を高い回収率で分離可能
●最大5本まで接続可能(この場合シリンジ操作不可)

Sephadex G-25 Superfineを担体とした脱塩、バッファー交換用のHiTrapカラムです。時間と手間のかかる透析法にかわって少量のサンプルでも効率よく脱塩、バッファー交換を行えます。カラム1本あたり1.5 ml までのサンプルを添加でき、最大5本まで直列に接続して使用できます。シリンジ操作またはAKTAdesignに接続しても処理を行えます。


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
MSDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) HiTrap Desalting 1 本×5 ml 29048684 8,500
MSDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) HiTrap Desalting 5 本×5 ml 17140801 32,500

MSDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) MSDSあり。労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)該当製品です。

注)多数のサンプル脱塩処理にはPD-10 (30本入り)が便利です。

関連製品

AKTA start
HiPrep 26/10 Desalting
PD-10

仕様

HiTrap Desalting
カラムサイズ
1.6×2.5 cm
担体容量
5 ml
ゲルマトリックス
Sephadex G-25 Superfine
粒子径
15~70 μm
排除限界(球状タンパク質)
5,000 Da
限界圧
0.5 MPa(5 bar, Column top/hardware pressure)
最大流速
15 ml/min
推奨流速
1~10 ml/min
サンプル添加量
0.1~1.5 ml
溶出体積
1.5 ml(0.5 ml 添加時)
2 ml(1.5 ml 添加時)
化学的安定性
一般的に使われるバッファーに安定
pH安定性
2~13(長期・短期)

1 MPa=10 bar=145 psi
注) AKTAdesign を使用される場合、(プレパックカラム一覧表)「限界圧0.3 MPa 以下のカラムを使用時のご注意点」を必ずご参照ください。

補足イメージ

PDF

異なるサンプル量での溶出パターン

PDF

5本直列カラムで分離した例

Data File

PDF

HiTrap Desalting, HiPrep 26/10 Desalting

リファレンスリスト

PDF

HiTrap Desalting


PDFダウンロード

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する