DeStreak Rehydration Solution


PDFダウンロード

Immobiline DryStrip用膨潤液

●二次元電気泳動ゲルの塩基性領域の分離を改善
●非特異的酸化の防止により、ストリーキング(横すじ)、偽スポットを軽減
●DeStreak Rehydration Solutionはプレミックスタイプの膨潤液で、IPG Bufferを加えるだけで即使用可能

DeStreak Rehydration Solutionは二次元電気泳動の画像解析時に問題となる塩基性領域に発生する横すじ(streaking ; ストリーキング)を減少させることができる、一次元目等電点電気泳動用の固定化pH勾配ゲルImmobiline DryStrip専用の膨潤液です。
一般的にDTTなどの還元剤を含む膨潤液を用いた際に、二次元電気泳動ゲルのpH 7以上の領域でタンパク質の非特異的な酸化が生じ、ストリーキングや再現性のない目的外のスポットが発生する現象がみられる場合があります。
DeStreak Rehydration Solutionでは、従来の還元剤に代わるチオール(SH)基の保護試薬を用いることにより、非特異的なタンパク質の酸化を防ぎ、クリアで再現性の高い泳動像を得ることができます。

お客さまレビュー・データ紹介はこちらをご覧ください。

製品Q&Aはこちらをご覧ください。


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり)、PRTR法 DeStreak Rehydration Solution *1 5×3 ml 17600319 22,200
DeStreak Reagent *2 1 ml 17600318 11,000

SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり)、PRTR法 SDSあり。労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)およびPRTR法該当製品です。

*1 プレミックスタイプのため、IPG Bufferを加えるのみで、Immobiline DryStripのスタンダードな膨潤液としてそのまま使用可能です。タンパク質の可溶化に効果の高い組成です。
*2 自作の膨潤液を用いる場合に単独で用います。膨潤液1 mlにつき12 μlのDeStreak Reagentを加えます。

関連製品

Immobiline DryStrip
IPG Buffer

資料

PDF

標準的な膨潤液とDeStreak Rehydration Solutionを用いた場合の比較


PDFダウンロード

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針