検索のヘルプ

Location:ホームContact > イメージングと解析

蛍光アプリケーション~milestoneに関するご意見・ご要望

milestone topへ

アプリケーション~milestoneに関するアンケートを通じて多くのご意見・ご要望をお寄せいただきましてありがとうございました。お寄せいただきましたご意見・ご要望は今後の参考にさせていただき、よりよい内容をお届けできるように努めてまいります。また、ご意見に対する回答も併記させていただきました。同様な疑問・感想をお持ちの方にも是非参考にしていただければと思います。


2004年3月号の蛍光アプリケーションアンケートにてお寄せいただきましたご意見・ご要望

■コメント■
無料の二次元電気泳動のセミナーを開催してほしい

◆回答◆
弊社ではサイエンスプログラムと称しテクニカルセミナーやユーザートレーニングを開催しています。二次元電気泳動関連では『はじめての二次元電気泳動セミナー』がございます。

■コメント■
蛍光・発光系の良いシステムを探しています

◆回答◆
GEヘルスケア・ジャパンには『蛍光』・『発光』双方にさまざまな製品を取り揃えておりますのでバイオダイレクトラインまでご相談ください。

■コメント■
シリーズで応用編まで進めてください。また、最新の研究、例えば今回ならばGFPを使った、さらにそれを応用した研究例を紹介していただけるとありがたいです。最新の異分野の研究内容までをチェックするのは大変ですが、いわゆる使えるマテメソ(共通テクニック)の情報はありがたいものです。

◆回答◆
2004年4月号はGFPを用いたアプリケーションをお送りしています。是非ご覧ください。

■コメント■
教科書には書かれていないこと、書かれていても容易に理解できないことを解説いただけると助かります。特に測定原理的な部分は方法を最大限に活用するために役立ちます。研究者の素朴な疑問を募り、回答を紹介するのも良いかもしれません。(蛍光退色ってなぜ起きるの、ノイズとバックグラウンドの違い、温度と吸光度の関係、高感度検出を妨げる要素など)

◆回答◆
ご提案ありがとうございます。蛍光画像解析に関して皆様がお持ちになっている疑問についてはアンケートなどでお伺いしていきたいと思います。

■コメント■
改めてGFPについて勉強できて良かったのですが、企業だとライセンスが必要であり使いづらい

◆回答◆
GFPのライセンスは弊社で取り扱っております。ご不明点などございましたらお気軽にご相談ください。

■コメント■
必ずしも現在の対象分野ではありませんが,分かり易く,毎回勉強させていただいております。

◆回答◆
ご希望の分野などございましたらお聞かせください。特集させていただきたいと思います。

■コメント■
もう少し量を増やして、まとまった内容にするのも良いのでは…。

◆回答◆
ご指摘ありがとうございます。Webに掲載しているため容量が多くなりすぎないよう4ページ以内に収めるようにしています。分量が少ないという印象を持たれないよう内容を充実させていきたいと思います。

■コメント■
新技術の紹介を期待している
FISHやin situ PCRについて特集してください
シグナル伝達、DNAマイクロアレイ、siRNA等に関する話題
プロトコールのコツ(例えば蛋白精製)などの話題も入れていただけるとさらに興味がもてます

◆回答◆
タンパク質精製につきましてはTechnical Tips vol.23より連載を開始しました。是非ご覧ください。そのほかの内容につきましても今後取り上げてまいりたいと思います。

■コメント■
これからも発信してほしい。
是非継続してほしい。
とても参考になる情報が多いので今後も是非続けてください。
今回のMileStoneは最高です。学生にも有用です。

◆回答◆
お褒めいただきまして、ありがとうございます。こんな使い方をしているなどもぜひお聞かせください。

■コメント■
今後も続けて欲しい。また、もし冊子ができたら利用したい。
インターネットでは読みにくいので、プリントアウトしています。

◆回答◆
蛍光アプリケーション~milestoneはプリントアウトした際に読みやすいようにPDFでお送りしています。また、バックナンバーが揃い次第冊子にしたいと考えております。

■コメント■
GEヘルスケアさんのe-mail情報配信サービスおよびカタログはなかなかいいと思います。A社もなかなか良いですが。

◆回答◆
今後の参考にさせていただきたいと思いますので、どのカタログが良かったのかぜひお聞かせください。

■コメント■
学生にも分かるような内容から専門的な内容まで幅広く教えていただきたい。
MileStoneは、その他の資料ではあまり記載されていないような、基礎的な原理をきちんとわかりやすく記載されているのでいつも興味をもって読ましていただいています。今後も定期的に配信されることを期待しています。
今回のような基礎分野の解説も時には行ってくれると有り難い。

◆回答◆
蛍光アプリケーション~milestoneは基礎的な内容とトピックスを中心に"肩の凝らない"アプリケーション情報を目指しております。これからもわかりやすくかつご興味をお持ちいただける内容を目指します。

■コメント■
特にありません

◆回答◆
次には『良かった』と言っていただけるような記事を作成してまいります。

■コメント■
アンケートやクイズが多くて楽しみながら製品を理解できていい。

◆回答◆
ありがとうございます。これからもさまざまな企画をお届けいたします。

■コメント■
このあとのアプリケーションに使えるようにがんばります。

◆回答◆
蛍光アプリケーション~milestoneがご研究にお役にたちましたら幸いです。その際はぜひお知らせください。

■コメント■
GFPを使ったことはないのだが、前から詳しく勉強したいと思っていた。今回の特集は基礎から丁寧に書いてあり、しかも写真なども組み込まれており、基礎からの勉強に非常に役に立ちました。これからもよろしくお願いします。

◆回答◆
GFPはさまざまなアプリケーションで使用することが可能な蛍光物質です。今後もGFPをはじめとしたレポーター遺伝子の利用法は広がっていくことと思います。

Topへ戻る


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針