検索のヘルプ

Location:ホームHot Newsトレーニング/セミナー/シンポジウム情報

製薬におけるTOC(有機炭素)分析セミナー

三局対応とクリーニングバリデーション

近年、医薬品の開発・製造において確実な分析技術の確立とその運用が求められています。昨年春には、日本薬局方の水の各条等に関する改正原案が告知され、日欧米三局の調和がさらに進むことが見込まれます。

本セミナーでは、精製水、注射用水の純度試験として改正案に新しく収載された、有機炭素(TOC)試験に用いられるTOC分析計の概要を紹介すると共に、現行法との違いや留意すべきいくつかの事項を今後の動向を踏まえてご説明します。

また、TOC分析計を用いたクリーニングバリデーション(CV)やFDAの提唱するPATに基づくリアルタイムリリース(RTR)について、欧米での現状を交えてご紹介します。

今後、新たにTOC分析計の導入をご検討の方、すでにお持ちのTOC分析計の使用範囲を広げたいとお考えの方など、広く皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

日程

5月20日(木) 13:00~18:00

場所

GEヘルスケア・ジャパン株式会社 - ライフサイエンス大阪支店

定員

20名

セミナー予定演題

  1. TOC分析計の概要と改正薬局方への対応
  2. TOC計を用いたクリーニングバリデーション
  3. 製薬におけるRTRとTOC

プログラム詳細およびお申込み

本プログラムの受付は終了しました。


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針