トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームHot Newsトレーニング/セミナー/シンポジウム情報

Life Sciences Academy/ライフサイエンスアカデミー

夜話:あの細胞、あの手法、つくったのは誰?

夜話シリーズは、「研究者が飲み会で話せる研究材料や研究用ツールに関するネタを提供する」ことをコンセプトとしています。
忙しい研究生活の合間の息抜きとして、お付合いいただければ幸甚です。

  • 第1回:E. coli K-12株の「K-12」の意味は?
  • 第2回:HeLa細胞のHeとLaは何?
  • 第3回:S. cerevisiaeで作るビールはエール?ラガー?
  • 第4回:昆虫細胞の無視できぬ魅力とは?
  • 第5回:増殖が止まるのは操作上のミス?それとも定説の誤り? - ヘイフリック限界とWI細胞
  • 第6回:神経細胞は有限か無限か? - 神経幹細胞
  • 第7回:出所不明の有名細胞株 - E. coli B株
  • 第8回:体細胞のゲノムが受精卵と同じとは限らない? - カイチュウ体細胞の染色質削減
  • 第9回:母国語で書いたおかげで忘れられてしまった大発見 - H. pylori
  • 第10回:花粉ができない植物、どう増やす? - 植物組織培養技術
  • 第11回:LB培地のLとBは何?
  • 第11回番外編:LB培地の塩濃度は0.5 %か1.0 %か、開発当初の組成は?
  • 第12回:銅鉄実験のはずが新技術の開発に - リン酸カルシウム法とHEK 293細胞
  • 第13回:実は培養実験の副産物 - CHO細胞
  • 第14回:系の構築に50年 - 昆虫の安定培養
  • 第15回:最初は注目してもらえなかったハイブリドーマ
  • 第16回:遺伝子導入法小史 - 新しいのはどれ?
  • 第17回:私はコレでテーマを変えました - 3T3細胞
  • 第18回:S. pombeのpombeはどういう意味?
  • 第19回:MDCKがあれば、MDBKやMDOKもあるんです
  • 第20回:ゲノムなんてバラバラになっても平気です - Deinococcus radiodurans
  • 第21回:名称が迷走したミトコンドリア
  • 第22回:形質転換法研究の副産物? - E. coli DH株
  • 第23回:想定外の大活躍 - Jurkat細胞
  • 第24回:アフリカミドリザル腎細胞由来の細胞株、古いのは?
  • 第25回:組織染色の失敗だったグラム染色
  • 第26回:23年目のちゃぶ台返し - 培養細胞のコンタミネーション
  • 第27回:塩水と水道と長崎ちゃんぽん - 食塩水を用いたごく初期の培養
  • 第28回:MEM培地をつくるために研究したわけでは・・・
  • 第29回:pBR322のpとpUC19のpは別物?
  • 第30回:研究者が忙しすぎて救われた細胞株
  • 第31回:ペトリ皿を最初に作ったのは本当にペトリ?
  • 第32回:ありものの使い回しで新規薬剤に対抗
  • 第33回:細胞分離で人"工"密度が大活躍
  • 第34回:キッチンからラボへ - オートクレーブ

 

Life Sciences Academyご登録・アクセスの流れ

Life Sciences Academy登録・アクセスの流れ

1. 「ライフサイエンスアカデミーご利用登録」にアクセス

弊社WEB会員へ「まだご登録いただいていない方」と「ご登録済みの方」ではお申込みフォームが異なりますので、ご注意ください。

まだご登録いただいていない方 登録済みの方

2. フォームに必要事項を入力・送信・登録完了

3. ライフサイエンスアカデミーにログイン

ライフサイエンスアカデミーの「全講座一覧」より該当の講座にアクセスください。

 

-->

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する