トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームHot Newsトレーニング/セミナー/シンポジウム情報

Life Sciences Academy/ライフサイエンスアカデミー

タンパク質イメージング解析 - 入門プログラム

はじめてのタンパク質イメージング解析

電気泳動によるタンパク質分離からブロッティング、抗体反応、そして検出までウェスタンブロッティングの流れと最新情報をご説明します。
また、バックグラウンド、非特異的なバンドを抑えて高感度検出を行うためのコツなどこれからウェスタンブロッティングをはじめる方、実験を行っているがうまく検出できない方におすすめです。

記号 レベルの目標
★★★★ 高度な使い方をマスターして応用できる、機器の状態を把握して最適な判断ができる
★★★ データの解釈や考察ができる、トラブルに対処できるようになる
★★ 手順書通りの実験を行い、結果を出せるようになる
原理と基礎知識を学び、実験の全体像をイメージできるようになる

学べること

  1. ウェスタンブロッティング原理(1/5)
  2. 電気泳動(2/5)
  3. ブロッティング(転写)(3/5)
  4. 標識と染色(4/5):その①ブロッキングと抗体反応
    標識と染色(4/5):その②抗体反応時の注意点
    標識と染色(4/5):その③検出試薬の選択
  5. 検出(5/5)

参考資料

  • ウェスタンブロッティング こんなときどうする?

 

会員登録済みの方はこちらからオンライン講座へログインしてください

Life Sciences Academyへ


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する

Life Sciences Academy オンライン講座へ
Life Sciences Academy ご利用ガイド
新規会員登録
パスワードを確認
登録内容の確認/変更
WEB会員登録解除
メールマガジン
ご利用規約