検索のヘルプ

Location:ホームHot Newsトレーニング/セミナー/シンポジウム情報

Spotfire/Decision Siteの紹介/"創薬探索研究におけるデータ可視化"
~IN Cell Analyzer1000とSpotFireのコラボレーションによる、HCAデータマインニング法のご提案

大石 尚孝
日本ティブコソフトウェア株式会社 スポットファイアー部門 フィールドリサーチマネージャー

Spotfire/Decision Siteは、非常に高い汎用性とポテンシャルを持つデータ可視化ツールでございます。 医薬品開発研究所を中心に多くのユーザに利用頂いて参りました。また最近では、製造業、金融、セール&マーケッティングなどその利用において業種や領域を選ばない様々なユーザが増えてきております。

医薬品開発の研究においては、既に様々な分野で実用頂いております。
特に創薬探索研究においては
HTS、HCS/HCA、Library Selection、CADD、MicroArray Data Analysis
など大量かつ多変量のデータ解析が必要となっております。このような研究現場においてSpotfireのニーズは益々高まっております。

今回は、以下の2部に分けてSpotfire/Decision Siteの機能と、IN Cell Analyzer1000とSpotFireのコラボレーション事例をご紹介します。

1部:Spotfire/Decision Siteの概要、基本機能をデモンストレーションを中心にご報告いたします。
(1)会社概要紹介、(2)基本機能紹介、(3)創薬研究所における利用例報告
2部:IN Cell Analyzer 1000とSpotFireのコラボレーションによる、HCAデータマインニング法のご提案
GEヘルスケア・ジャパン株式会社と共同で、IN Cell Analyzer 1000のデータを用いた解析を試みました。ここでは、データの可視化及び主成分分析、クラスター解析などを用いたHCAのデータ解析例をご報告いたします。

参考

http://spotfire.tibco.com/


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針