検索のヘルプ

Location:ホームHot Newsトレーニング/セミナー/シンポジウム情報

IN Cell User's Day 2012 講演要旨

IN Cell Analyzer 1000を用いた機能性食品成分の探索

九州大学大学院農学研究院 片倉 喜範

これまで当研究室では、接着性のヒト正常線維芽細胞の細胞老化プロセスを定量的に検証する目的で、イメージングサイトメーター(IN Cell Analyzer 1000)を用い、確かに再現性の高い、定量的なデータを多数取得することに成功してきている(Methods, 56: 383-388 (2012))。接着性細胞を用いた、ある特定のターゲット分子の機能性評価が、非常に簡便に、迅速に、また再現性良くできるというこのイメージングサイトメーターの利点を生かし、その応用の可能性についてさらなる検討を試みた。

本研究においては、イメージングサイトメーターを用いた機能性食品成分のスクリーニング例について紹介する。そのなかでも、1)神経突起伸長を指標とした神経細胞活性化食品成分、2)脂肪滴蓄積を指標とした抗メタボリックシンドローム食品成分、3)プロモーター活性を指標としたアンチエイジング、抗アレルギー、抗感染食品成分の探索を行った例について紹介する。

以上の研究を通じて、IN Cell Analyzer 1000は、様々なターゲットに焦点を当てた食品成分のスクリーニングに有益なツールであることが明らかになった。今後、より多くの研究領域・場面で利用されていくことが期待される。


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針