検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報BIA(生物物理学的相互作用解析)

BIA Symposium 2010
アフィニティーのその先へ ~ Biophysical Interaction Analysis ~

規定人数に達したため、本シンポジウムのお申込受付は終了しました。
なお、2011年度は9月に関西地方での開催を予定しております。詳細は決まり次第弊社Webサイト上にてお知らせいたします(2011年7月中旬頃を予定)。

近年の生体分子相互作用解析では、アフィニティーの情報だけではなく、カイネティクスやサーモダイナミクスなどの物理化学的なパラメーターを求めることで、より詳細な分子間相互作用メカニズムの理解や効率的な分子デザインが可能となっています。

GEヘルスケアは、BiacoreおよびMicroCalの物理化学的な相互作用解析技術を"Biophysical Interaction Analysis(BIA)"として広くご紹介し、より進化した相互作用解析技術を多くの皆さまと議論する場として「BIA Symposium 2010 アフィニティーのその先へ~ Biophysical Interaction Analysis ~」を開催する運びとなりました。

講演会場(1)はBiacoreやMicroCalの原理・特長、測定・解析手法について習得していただけるセミナーや良好な解析結果の鍵となるサンプル調製セミナー、講演会場(2)はユーザーの方によるご講演、そのほか機器の展示やサポートコーナーも開催予定です。また、カイネティクス解析およびサーモダイナミクス解析をテーマに、ユーザーの皆さまのポスター発表も予定しております。

現在BiacoreやMicroCalをお使いの皆さまはもちろんのこと、これから相互作用解析技術を活用したご研究を始める予定の方 もぜひご参加ください。

※参考:2009年開催 Biacore & MicroCal Joint User's Day 2009

開催概要

日時

2010年7月16日(金) 受付9:30~ 開会10:00~ 懇親会18:15~

会場

東京・品川プリンスホテルメインタワー宴会場

募集定員

300名(先着順)

参加費

無料(事前参加登録制)

講演プログラム

基調講演に東京大学大学院 農学生命科学研究科 応用生命化学専攻 田之倉 優 教授をお迎えし、また海外からもMerck Serono, Lab Manager, Dr. Jörg Bomke、GE Healthcare lifesciences, Robert Karlssonを招聘した内容となっております。詳細は下記PDFをご覧ください。

PDFBIA Symposium 2010 開催概要およびプログラム詳細

お申込み

規定人数に達したため、本シンポジウムのお申込受付は終了しました。
なお、2011年度は9月に関西地方での開催を予定しております。詳細は決まり次第弊社Webサイト上にてお知らせいたします(2011年7月中旬頃を予定)。

お申込みに関する注意事項

  • お手数ですが参加者1名ずつご登録ください。
  • 定員になり次第、申込みを終了させていただきますので予めご了承ください。
  • ご登録いただいた連絡先をもとにe-mail・電話等で弊社製品の販売・関連製品・キャンペーン等に関する情報を提供させていただく場合がございます。
  • ご登録いただいた個人情報については、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理させていただいております。

お問合せ先

GEヘルスケア・ジャパン株式会社ライフサイエンス統括本部
BIA Symposium 2010 開催事務局
担当:松野
TEL: 03-5331-9336


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針