検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報BIA(生物物理学的相互作用解析)

バイオ医薬品の機能評価に
Biacore T200 ver.3

  • バイオ医薬品(抗体医薬品、二重特異性抗体、ダイアボディ、など)の機能評価有効な機能がさらに充実
  • バイオ医薬品の品質管理(CMC)で必要とされる、キャラクタライゼーション、コンパ ラビリティーおよび薬理学における作用機序(MOA)データの取得をカバー
  • バイオプロセスの開発・工程管理、ロット管理や加速試験評価にも有用
    • 複雑な相互作用でもコンパラビリティー評価が可能
    • 高感度、高再現性で結合活性濃度の評価が可能
    • Sensor Chip Protein Aを使用した抗体医薬品の濃度定量にも対応
    • 解析結果表示、データエクスポート機能を強化

    *Protein A(MabSelect SuRe)をあらかじめ固定化している新発売のセンサーチップです。

センサーグラムの相対比較でコンパラビリティーを評価

結合性の類似性を、Similarity Score(標準サンプルと比較サンプルのセンサーグラムのずれを示すスコア)で相対的に評価できます。単なる結合量の評価ではなく、センサーグラムの形状(= カイネティクスを反映)で機能性を相対的に比較することができます。
Fc 受容体 -IgG などの複雑な相互作用様式でも、コンパラビリティー評価が容易です。




→Biacore T200のカタログページはこちらから


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針