トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報セルラーサイエンス

イメージングサイトメーター IN Cell Analyzer
その2. フローサイトメーターや顕微鏡解析との比較/アプリケーション例

IN Cell Analyzer 2200製品写真

IN Cell Analyzerは、フローサイトメーター、顕微鏡、ウェスタンブロッティングを行う研究者の方に、ネクストソリューションを提供いたします。より少ない時間でより多くの情報を取得し、多彩な解析手法をとることができます。

参考:IN Cell Analyzer 2200IN Cell Analyzer 6000

フローサイトメーター、顕微鏡を用いた解析との比較

表 他の解析手法との比較

項目 IN Cell Analyzer 2200 / 6000 フローサイトメーター 顕微鏡 ウェスタンブロッティング
測定対象 接着細胞 ★★★ ★★★ -
浮遊細胞 ★★★ ★★★ -
組織切片 ★★★ ★★★ -
可溶化タンパク質 - - ★★★
処理能力 ★★★
(6~1,536ウェルプレート or スライド)
★★
(チューブ、96ウェルプレート)

(スライド、シャーレ)
取得データ数 ★★★
(蛍光強度、形態変化[サイズ、形状など]、タンパク質局在情報)
★★
(蛍光強度、FSC、SSC)

(オプション解析ソフトウェアによる)

サブポピュレーション解析 ★★★ ★★★ - -
タイムラプス測定
(トラッキング機能)
★★★ - ★★★ -
画像/数値データのリンク機能 ★★★ - - ★★★

イメージングサイトメーター IN Cell Analyzer 2200 / 6000では、画像取得をベースとした解析手法を用いていることが特徴です。これにより、接着細胞の解析が簡便かつ継続的(タイムラプス解析)に行えることが優位点のひとつになります。

また、多サンプルに対する処理能力が高いこと、細胞形態情報からの多様な解析が可能であることがなどが、他の解析手法よりも優れている点です。

●フローサイトメーター解析との比較 「接着細胞の解析が簡便に」

接着細胞をはがさずに解析

接着細胞をはがして一本一本チューブに移しかえる必要がなく、手間がかかりません。

同サンプルを対象にしたタイムラプス解析

簡単な設定で、同サンプルを対象とした細胞の経時変化を追うことができます。時間ごとのサンプリングも必要ないため、サンプリング時の細胞への悪影響リスクも回避できます。

画像情報と関連させたサブポピュレーション解析

細胞の形態情報や、細胞1個あたりに存在するスポット(例:レセプター、オルガネラ)の数、などをゲーティングのパラメーターとして用いることができます。

●顕微鏡観察との比較 「短時間で簡単に、豊富な解析情報」

1ウェル全体の画像取得が可能

視野の広い sCMOSカメラ(2048×2048)により、1ウェル全体の画像を一度に取得することができます。これにより、短時間でウェル全体の動きを観察/解析することが可能です。

プレート単位での画像取得・管理に適応したシステム

ウェル内の複数ポイントにおける自動画像取得設定ができる他、プレート全体として画像が管理されます。

客観的な定量データの取得

IN Cell Analyzer 2200 / 6000搭載ソフトウェアIN Cell Investigatorは、画像解析ソフトウェア(IN Cell Workstation、Developer Toolbox)とデータ可視化ソフトウェア(Spotfire Decisionsite)との連携により、細胞の動態を客観的に評価します。


sCMOSカメラによるWhole wellイメージング!

多くのIN Cellユーザーのお客さまから寄せられたご要望を検討し、以下のような機能が用意されました。

  • sCMOSカメラ(2048×2048 pixels): ウェル全体の高解像度イメージを一度の撮影で取得できます。
  • ×2~×100対物レンズ(0.1~0.95 NA): オルガネラ・細胞から、Stem Cellコロニー、ゼブラフィッシュまで、さまざまなサンプルを解析対象とすることができます。

※仕様の詳細はIN Cell Analyzer 2200IN Cell Analyzer 6000製品ページでご確認ください。

Whole Well イメージ ゼブラフィッシュ Stem Cell Colonies

図 Whole Wellイメージング(左)、2×対物レンズを用いたゼブラフィッシュ撮影例(中)、Stem Cellコロニー撮影例(右)


IN Cell Analyzer アプリケーションノート & 学会ポスター

IN Cell Analyzer 2200 / 6000、イメージングサイトメトリーに関する詳細は、アプリケーション例をご参照ください。

→IN Cell Analyzer アプリケーション集 


→その1. 特徴とコンセプト に戻る
→
その3. イメージングサイトメトリーにおける新機能の有用性

このページの先頭に戻る

細胞解析 実験手法別製品・技術情報


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する