検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報ゲルろ過クロマトグラフィー

HPLCでゲルろ過クロマトグラフィーカラム Increaseシリーズをお使いいただく前にぜひお読みください

カラムフォーマットの選択方法

さまざまな用途に対応できるよう、複数種のカラムフォーマットを取り揃えております。目的に合ったカラムフォーマットを下記にまとめました

カラムセレクションガイド

*1 配管に関するTipsはPDFこちらの資料(Cue Card)をご覧ください。

 

耐圧の注意事項

<カラムご購入の前にご覧ください>

お使いのHPLCシステムによっては、システム流路だけで高い圧力が発生するものもあります。カラムの耐圧を超えることで充填レジンが圧縮されたり、カラム自体が破損して液が漏れるなどのトラブルが起きます。そのためにIncreaseシリーズのカラムご購入前に、使用予定のシステムで生じるシステム圧をお調べください。調べ方を下記に記載いたします。

圧力測定の方法
カラム購入前に、使用するHPLCのシステム圧を把握することが大切
※カラムハードウェア耐圧を超えるシステム圧がかかるシステムでは、Increaseカラムを使用できません →調べ方は下図を参照

 

システム圧の測定とカラムの判断

圧力測定の方法

【手順】

(1)テスト流速で、カラムをつながない状態(ダミーのチュービングを接続した状態)で圧力を測定します。

(2)(圧力①)ー(圧力②)の値が、次の値以上ある場合、 Increaseカラムはお使いいただけません

カラムフォーマットテスト流速(圧力①)ー(圧力②)MPa*2
Superdex 200 IncreaseSuperdex 75 IncreaseSuperdex 30 IncreaseSuperose 6 Increase
10/300 GL1.81.61.21.52
5/150 GL0.750.750.75 7
3.2/3000.150.150.150.152(Superdex 75 Increaseのみ「3」)

*2各カラムのハードウェア耐圧からカラム充填レジンにかかる最大圧力を差し引いた値です。

 

 

<実際にご利用いただく際にご覧ください>

推奨圧力リミット設定

カラムフォーマットSuperdex 200 IncreaseSuperdex 75 IncreaseSuperdex 30 IncreaseSuperose 6 Increase
10/300 GL2.6 MPa3.0 MPa2.6 MPa2.6 MPa
5/150 GL2.0 MPa3.0 MPa3.0 MPa
3.2/3001.5 MPa2.0 MPa1.5 MPa1.5 MPa

 

Tips1

上図圧力②はカラムにはかからない圧力のため、その分を上記推奨リミット圧に上乗せして設定可能です (正確には、実際に使用する流速にて、実際に使用するバッファーを送液したときの圧力②の値をプラスしてください。使用のたびに計測して設定してください)。

 

 

Tips2:分離能を上げるためのヒント

ゲルろ過クロマトグラフィーにおいて、最良の分離能を得るためにはシステムの選び方が重要になります。システムボリュームを最小容量に抑えるほど分離能が向上します。また、シャープなピークにするためには不要なシステムコンポーネントをスキップする、またはより細い径のチューブを選ぶなどが有効です(図1)。また、Increaseシリーズの各カラムの推奨の径を下記にまとめましたのでご参考にしてください。

キャピラリー系による分離能の違い
図1 チューブ径による分離能の違い。径が細いほど分離が向上していることが分かります

 

表1 カラムフォーマットごとのおすすめの流路径

カラムフォーマット推奨径(mm)
3.2/300 GL0.15
5/150 GL、10/300 GL0.25

 

AKTA pureとの組合せで最適なパフォーマンスが出せるヒントが記載されている資料もご用意しておりますのでぜひご覧ください。
PDFOptimal configuration of AKTA pure 25 for small-scale SEC

 

Increaseカラムを安心してお使いいただくために、以上を踏まえたうえでご購入ください。


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針