検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報画像解析装置

富士フイルム者の開発担当者 インタビュー LAS、Amersham Imager 600シリーズ 開発秘話 第2話

前回、LASシリーズ開発の歩みなどをお話しいただきましたが、本日は、LASシリーズ最新機種のAmersham Imager 600について、開発の背景などを詳しくお伺いしたいと思います。

伊神様、まずAmersham Imager 600シリーズでの改良点を教えてください。

一番の改良点は、一体型にし、さらにスリム化したことです。LAS 4000シリーズ(ImageQuant LAS 4000/4010またはLAS-4000)と並べていただけるとすぐにおわかりいただけますが、横幅がずいぶん違います。
実は、Amersham Imager 600の最初のプロトタイプを作った時には、LAS 4000よりかなり大きなものになってしまいました。一体型というコンセプトで開発を進めていたわけですが、LAS 4000にコンピューターを入れる、モニターをかぶせる、としたところ、当然ながら大きく膨らんでしまうわけです。
そこでさまざまな検討を重ね、最終的にCCDの向きを変えるということを考えつきました。通常CCDは長方形で横向きに置いて使いますので、LAS 4000ではCCDを横向きに置き、横長に画像を撮るようになっています。ところが、実際、お客さまが撮影するゲル/メンブレンは縦長のことが多い。ということは、CCDを縦長に置くことで、より大きく撮影ができるのではないか、より理屈にかなっているのではないか、という発想から出てきた案です。
その結果、LAS 4000と同じCCDを使用して、向きを変えただけでAmersham Imager 600本体の横幅をスリム化することに成功しました。

また、Amersham Imager 600では、従来のLAS 4000シリーズにはなかったセミオートという機能が追加されていますが、これはなぜでしょうか?

セミオートは、まさにお客さまの声から生まれた機能です。多くの方がインクリメント機能でたくさんの画像を撮り、その中からご自分に適した画像を選んでいらっしゃるかと思います。また、オート機能(自動露出)も最近では一般的になっていますが、オート機能の場合、濃いバンドにあわせて露出されるため、目的のバンドが薄くなってよく見えないという声がありました。これを改善しようと開発したのがセミオート機能です。
セミオート機能では、プレ撮影された画像の中から自分の目的のバンドを選択し、そのバンドに自動調整して撮影ができるので、研究者の皆さんの手間と時間を従来以上に削減できる機能だと思います。

他にもLAS 4000から変わった点がありますか?

2年前に販売したImageQuant LAS 500でご好評を得ているレインボーマーカーなどのカラーの分子量マーカーを使ったカラー撮影も、LAS 4000ではできませんでしたが、Amersham Imager 600では取り入れています。これができると、タンパク質の分子量が一目瞭然なので、自分で重ね合わせる手間が省けます。

Amersham Imager 600で特に思いを込めたところを教えてください。

ソフトウェアですね。ソフトウェアも従来に比べて、使いやすいものになっていると思います。ここを触れば次のステップに進めると直感的にわかるソフトウェアを目指しました。
さらに、コンパクトな一体型のAmersham Imager 600だけで、最後の解析までが終わるように解析機能をつけたのも今までと大きく違う点です。たとえば、出てきた画像のプリントアウトや濃度定量などは、特別な解析ソフトウェアがなくてもできるようにする点にもこだわりました。

なるほど。「大きなCCD*1と明るいレンズ*2」は維持したままスリムになった。そのうえ、解析機能もついたのがAmersham Imager 600なのですね。大変よくわかりました。ありがとうございました。

 

直感的に操作できるソフトウェア
直感的に操作できるソフトウェア
解析ステップの順番にアイコンが並んでいるので、順番にアイコンを押せば解析をすすめられます。

大きなCCD
*1 大きなCCD:八角形の受光部を斜めに配した320万画素「スーパーCCDハニカム」。従来のCCDと比べると単位面積あたりの集光部が大きく、X線フィルムと同等の高感度を達成しました。

明るいレンズ
*2 明るいレンズ:F 0.85焦点距離43 mmの高感度レンズ「FUJINON」。スーパーCCDハニカムの特長を最大限に引出すための専用設計。数十センチの近距離撮影に優れ、リモートフォーカスとリモート絞りを装備。高感度の検出がレンズの交換の手間なくスムーズに行えます。

 

p2 p2

 

→ Amersham Imager 600 スペシャルサイトへ戻る


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針